2010年09月06日

協働を促すファシリテーション

●集団による知的相互作用を促進する

ファシリテーションを一言で言えば「集団による知的相互作用を促進する働き」のことです。

人々の活動が容易にできるよう支援し、うまくことが運ぶようにするのがファシリテーションなのです。

集団による問題解決、アイデア創造、合意形成、教育・学習、変革、自己表現・成長など、あらゆる知識創造活動を支援し、促進していく働きがファシリテーションです。


ファシリテーションのポイントはふたつあります。
ひとつは、活動の内容(コンテンツ)そのものはチームに任せて、そこに至る過程(プロセス)のみを舵取りすることです。
そうすることで、活動のイニシアティブを取りながらも、成果に対する主体性をチームに与えることができるのです。

もうひとつは、中立的な立場で活動を支援することです。
それによって客観的で納得度の高い成果を引き出していきます。

このふたつがそろって初めて、ファシリテーターへの信頼が生まれ、チームの自律的な力を引き出すことができるのです。



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 18:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ファシリテーション入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。